冗談で「俺コロナ」と言った男の末路 そのあまりの代償の大きさに言葉を失った

新型コロナウイルスとの共存はもはや私たちの生活の一部となってしまいました。多くの人が、いつ解決策が見つけ出せるのか不安に感じながらいつもとは違う日常を生きているのではないでしょうか。

しかしこんな状況下、とんでもなくユーモアのセンスのない人たちが登場してきています。

「俺 コロナなんだわ」

そんな笑えない冗談を言う人が頻出しているのです!

本当にウイルスに感染していて、意図的に拡散させようとするような人はもう論外、ブタ箱にぶち込まれるべきですが、そうでなく、健康なのに軽い冗談のつもりで言う人もいます。周囲の反応を楽しんでいるのでしょうか…?理由はどうあれ、冗談のつもりがとんでもない結末を招いてしまうこともあります。

「俺コロナ」と冗談を言った男性の末路がテレビで紹介され、話題になっています。

実際にそのツイートをご覧ください!

その愛知の男性、お店で、「みんなマスクしてるな」「俺だけしてないし嫌だな」と思い、軽い冗談で「俺コロナなんだわ」と店員に言ったそう。よく行くお店だっただけに、向こうも冗談だと分かってくれると思ったと言います。しかし、風評被害を受けたと店側から威力業務妨害罪で起訴されてしまい、保釈金店への賠償金約230万円を老齢の母親に立て替えてもらったと言います。今回の件で仕事も失い、現在は無職になってしまったということです。

こんな悲しい末路を辿った男性ですが、Twitter上では同情の声はありませんでした。

Twitterの反応

TPOの読めていない冗談は、全然面白くないどころが、周囲の多くの人を傷つけ、場合によっては思わぬ代償を支払うことになるるのです。親しき仲にも礼儀あり、こんな状況下では自分の発言がふさわしいかどうか、いつも以上に注意したいものです。

プレビュー画像: / © Twitter/lTfC8qI4PATLiaC

出典

プレビュー画像: / © Twitter/lTfC8qI4PATLiaC

コメント

おすすめの記事