武器屋で手榴弾を誤って着火してしまったロシアのおじさま。慌てて店の奥に投げ込むと断末魔の声が響き渡った

おそロシアという言葉があります。説明するまでもなく、「恐ろしや」と「ロシア」を掛け合わせたシャレですが、これは旧ソビエト時代のスパイや暗殺、ミステリアスな言語や無愛想で屈強な男たちの恐ろしいイメージに由来していると言われています。

1

今回Twitterに投稿されたのも、思わずそんな言葉を叫んでしまいたくなるような動画です。

実際にご覧ください!

お客さんに手榴弾の説明をしていたロシアのおっさん…

おおっと、誤って着火してしまった模様!

[email protected]

大慌てで店の奥に投げ込みます!

[email protected]

ドカーーーン!!

[email protected]

…するとどうでしょう。
「何しとん!」(実際にそう聞こえますが…)とロシア語で叫びながら、店の奥から出てくる別のおっさん!

[email protected]

まったくの無傷です!

お…おそロシア!

手榴弾に欠陥があってまともに作動しなかったのでしょうか?それとも、この男性が漫画のキャラ並みに強靭な肉体を持っているとか…?

いかがでしたか?一体どうやったらロシア男児にダメージを与えることができるのでしょう?!あまりの屈強さに、思わず声をあげて笑ってしまいました。ロシアの名誉のために言っておきますが、ロシアの一般の人々は親日でフレンドリーだと言われています。これからもおもしロシアなネタ、期待しています!

プレビュー画像:©︎[email protected]

出典

プレビュー画像:©︎[email protected]

コメント

おすすめの記事