トルコの野良犬が受けた人情とは?防犯カメラが捉えた感動動画

現代の日本では野良犬をほとんど見かけなくなりましたが、世界を見渡すと人間に捨てられ、野放しにされた犬がいる国は、まだ多いのが現状です。

親日国として知られるトルコでも、街を歩くと至るところに野良犬や野良猫の姿を見かけますが、そんなトルコで撮影された1匹の野良犬の映像が今、ネットで話題を呼んでいます。

それはトルコのとあるカフェに設置された防犯カメラが捉えた映像です。その日は冷たい雨が降っており、1匹の野良犬がカフェの軒下で雨宿りをしていました。ワンコは寒さを紛らわそうと、丸くうずくまっている様子。すると、カフェから1人の女性が出てきます。

Facebook/Boran Karahan

女性は入り口を出てすぐ、路上に横たわる野良犬の存在に気付きます。傘をさした後もしばらくその場を離れずに、何か思案しているようです。すると次の瞬間、女性は驚くべき行動にでます!

Facebook/Boran Karahan

なんと彼女は自分の首に巻いていたスカーフを外し、それを寒さに震えるワンコにそっとかけてあげたのです。冷たい雨に打たれながら丸くなるワンコを見て、心を動かされたのでしょう。

Facebook/Boran Karahan

スカーフがしっかりと野良犬の体を覆っているのを確認した後、女性は何事もなかったかのようにその場を去っていきました。

防犯カメラが捉えたこの動画はネット上で拡散され、大きな反響を呼んでいます。さらにトルコメディアでもこの動画は「今でも人情が存在する証拠」として取り上げられ話題になり、防犯カメラに写っていた女性の身元も判明。女性はメディアの取材に対し「自分が正しいと思うことをしただけです」と語っています。

世界中の人が、この女性のように他人や他の生物に優しい気持ちで接することができるようになれば、世界は今より暮らしやすい場所になるかもしれませんね!

コメント

おすすめの記事