ジョーク: 10年ごとに再会する男たち

幼馴染の青年二人は子供の頃からずっと友人同士でしたが、大学卒業後の就職を機に、一人はテキサス州に、もう一人はメリーランド州にと別々の街に住むことになりました。 そこで二人は、10年ごとに故郷で一緒にゴルフをする約束をしました。

最初の10年目、再会した32歳の二人はゴルフを楽しんだ後、食事をすることにしました。

「どこ行きたい?」

「フーターズ!」

「なんでフーターズなんだよ?」

「セクシーで可愛い女の子が食事を持ってきてくれるんだよ」

「じゃ、決まりだな!」

A Hooters elePHPant

10年後、42歳になった幼馴染同士は再びゴルフを楽しむと、ランチをすることにしました。

「どこにする?」

「フーターズ!」

「またかよ?!なんで?」

「大型スクリーンを見ながら冷えたビールを飲みたいんだよ。ゲームもできるし」

「じゃ、そこにしよう」

 

さらに10年後、52歳の二人はいつものゴルフを終えると、どこかで食事でも、という流れになりました。

「で、どこにしよう?」

「フーターズ!」

「ええ?」

「食事も美味しいし、駐車場が広くて駐めやすいんだ」

「じゃあ、そこにいくか」

DSC_3151

10年後、62歳になった二人は再びゴルフを楽しみ、また例のやりとりが始まりました。

「どこで食べる?」

「そりゃフーターズだろ!」

「ええ?」

「今ならチキンウィングが半額なんだ。食事もピリ辛すぎないし」

「そりゃいいな」

 

そして72歳になった二人はまた再会し、ゴルフを楽しみました。

「この後、どこで食べようか?」

「フーターズにしよう」

「なんでまた?」

「入り口近くに高齢者・障害者用の駐車スペースがいくつもあって、シニア割があるんだよ」

「じゃ、そこにするか」

Hooters

それからさらに10年。82歳の旧友二人はまたまた再会し、ゴルフを楽しみました。そしていつものやりとりが始まりました。

「どこで食事にしようかの?」

「フーターズがええな」

「ええ?なんでそこがええんかい?」

「だって、ワシら、一度も行ったことないじゃろ?」

コメント

おすすめの記事