イジメに耐えかねたブラジル人男性は驚異の整形を試みる

自分の容姿に100%満足している人はいないでしょう。自分の容貌に対するそこそこの満足度で何とかやっていけるという人もいれば、一方で自分の容姿に満足できず地獄のような苦しみを味わう人もいます。 今回紹介するのは自分の見た目にトラウマを持ったあるブラジル人男性のストーリーです。

YouTube/Rodrigo Alves

1983年ブラジル・サンパウロに生まれたロドリゴ・アルヴェスは、どうしても我慢ならないことがありました。それは自分の容貌。女性のように膨らんだ胸をしており、肥満体型だったロドリゴはクラスメイトたちから目をつけられ、階段から突き落とされたり便器に顔を押し付けられたりと壮絶なイジメを経験します。

YouTube/Rodrigo Alves

「自分は間違った体に生まれた」…コンプレックスの塊になってしまったロドリゴ。しかしある医師の診断で、人生は変わり始めます。その診断は、ロドリゴのホルモンバランスが崩れているというものでした。ぽっちゃりした体型も、ホルモンバランスの乱れが原因だったのです。医師は薬を処方します。

薬の効き目はあまりありませんでしたが、この出来事がきっかけで「自分の体は変えることができる」と確信したそうです。いじめを受けた過去から逃れるためにも、17歳で胸を小さくする手術を受け、その2年後にはイギリスで整形手術を受けます。その後も勢いは止まらず、顔、頭髪、腹筋に至るまで、どんどん自分を改造していくようになるのです。そして35歳になったロドリゴさんの現在の姿は驚くべきものです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Rodrigo Alves (@rodrigoalvesuk) on

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Ai Mexeriquei (@ai_mexeriquei) on

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by El Nuevo País y Zeta (@enpaiszeta) on


2018年時点でロドリゴは7千万円以上を費やし、103回もの整形手術を受けました。すべては自分の理想に近づくため…時には死体からとれた軟骨を使って鼻を整形し、それが原因でMRSAという細菌に感染し呼吸すら難しくなったほど。

YouTube/Rodrigo Alves

やがてロドリゴは世界中のメディアから、バービー人形のボーイフレンドにちなんでこう呼ばれ始めます…「リアル・ケン」。その美に対するあまりにもストイックな姿勢が世界の注目を集めたのです。ロドリゴはケンを目指して整形を続けた訳ではないと言っていますが、そう呼ばれることに対してはまんざらでもない様子。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Barbie® (@barbiestyle) on

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Rodrigo Alves (@rodrigoalvesuk) on


現在ロンドンに住むロドリゴ。膨大な手術費用を賄うために、フライトアテンダント、モデル、イメージコンサルタント、イベント司会と、様々な仕事をこなしています。さらに先日、よりスリムなウェストを手に入れるため肋骨を4本摘出する手術を敢行。50センチのウェストを手に入れ、ブレザーを手直しする必要なく着られるようになったと喜びを語っています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

It has been 2 weeks today after my #ribremoval surgery with Dr @drmichaelkobeng in #beverlyhills #losangeles and the results are truly amazing. It still not final result since I m still healing and swollen but it is overwhelming what such a simple procedure can do ! Thank you Dr Miko & Shannon and Team. Watch me today live on #itv #itvthismorning where I shall be talking about it. #rodrigoalves #fashion #moda #lifestyle #plasticsurgery #foreveryoung #beauty #unique #cute #blond #blondme #hermes #fur #faux #jeans #makeover new story in #dailymail @dailymail http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-5298397/Human-Ken-Doll-Rodrigo-Alves-goes-shopping-lingerie.html @dailymailtv

A post shared by Rodrigo Alves (@rodrigoalvesuk) on


「病院を3軒まわった。2軒はヨーロッパ、そして1軒はアメリカだよ。医者には『摘出できるのは4本まで』と言われたよ」

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Rodrigo Alves (@rodrigoalvesuk) on

ロドリゴの美の追求は止まりません。さらに「完璧」な姿を追い求め、今後も整形手術をし続けると言います。一体何が彼をそこまで駆り立てるのかは分かりませんが、もしかすると少年時代のトラウマから、彼の思う「男らしさ」を強烈に渇望するようになったのかもしれません。

 

美醜の基準は人それぞれですが、ただ一つ言えることは、こんな人物はこの世に2人といないということでしょう。そんな彼のInstagram、ぜひチェックしてみてください。

コメント

おすすめの記事