ガチで筋肉ムキムキのアイドル・才木玲佳はいかにしてプロレスラーになったか?

アイドル…いつの時代も、途方もない魅力で、私たちに元気や希望を与えてくれる存在です。

1

今回紹介するアイドル・才木玲佳さんもまた、その愛らしい風貌で世間を魅了しています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Reika Saiki (@saikireika) on

とってもキュートですね。

けれど才木さん、普通のアイドルとは一線を画するすんごいアイドルなんです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Reika Saiki (@saikireika) on

伝説的プロレスラー・武藤敬司の横で誇らしげに上腕二頭筋を披露するのは…

え?!先ほどの才木玲佳さんではないですか?!
本当に同一人物?!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Reika Saiki (@saikireika) on

実はこの才木玲佳さん、アイドルにして、プロレスラーでもあるのです!

愛らしい笑顔とその丸太のような二の腕のギャップにやられてしまう人も多いかもしれませんね。でも一体、どのようにしてこのようなユニークな存在になったのでしょう?!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Reika Saiki (@saikireika) on

もともとSHOWROOM(ショールーム)という配信サービスを使ってライブ配信等で活躍していた才木さん。しかし、観る方をもっと楽しませられる様なタレントになりたいという思いから、『Cheer♡1(チアワン)』というアイドルグループに加入しアイドル活動を本格的に始めたそうです。

また、その活動とはまた別に、立ち技格闘技イベント・Krushのラウンドガール『Krushガールズ』としての活動も始めます。

しかしダイエットの一環として始めた筋トレにはまりすぎてしまい、体を鍛えることに楽しみを見いだしてしまった才木さん。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Reika Saiki (@saikireika) on

ラウンドガールをしていたこともあってか、いつしか「試合に出場してみたい」という思いを抱くようになります。

もともと根っからの負けず嫌いな性格…コツコツとトレーニングを重ねていた結果、筋肉隆々のボディへ大変身したというわけです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Reika Saiki (@saikireika) on

才木さんはアマチュア格闘技大会にゲスト出演したことをきっかけに、次の大会では選手として出場し結果を残すなど、メキメキと頭角を現し、徐々にプロレスラーとしての地位を確立していきます。

そのトレーニング内容はハードそのもの。ランニングはもちろん、スクワット300回、腹筋100回、腕立て伏せ100回…気の遠くなるようなハードワークを毎日こなしているのです!

さらに才木さん、スゴいのは美貌や筋肉だけじゃありません。慶應義塾大学卒業。通信制高校で国語と日本史の講師を務め、漢字検定1級、英語検定2級保持、最近はスペイン語で挨拶をする動画を公開するなど、その頭脳明晰ぶりにも目を見張るものがあります。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Reika Saiki (@saikireika) on

いかがでしたか?身長150センチ弱のその小柄な体躯に宿るエネルギーには驚かされてしまいます!すっかり才木玲佳さんのファンになってしまったあなたは、InstagramYouTubeチャンネルをフォローして応援してあげてくださいね!ぜひシェアしてください!

コメント

おすすめの記事