「最近見ないなぁ」と思っていた坂口憲二。しかしインスタにあげられた現在の写真に心を揺さぶられる

坂口憲二さんと言えば、甘いマスクとスラリとした長身で人気のあった俳優です。出演した『池袋ウエストゲートパーク』『医龍~Team Medical Dragon~』などの名作ドラマの数々は、今も人々の記憶に残っていることでしょう。

1

しかし最近、テレビで見かけないなぁ、なんて思っていた人も多いのでは?実は坂口さん、今は俳優業を引退して、まったく別の道を歩んでいたのです。その姿が今、インターネット上で話題になっています。

実際にInstagramの写真をご覧ください!

 
 
 
 
 
Voir cette publication sur Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Une publication partagée par THE RISING SUN COFFEE & BEANS (@therisingsuncoffee) le

なんと坂口さん、現在はコーヒーの焙煎士として活躍しているのです!人気絶頂だった俳優が一体なぜ、現在はコーヒー焙煎士に…?その理由に、心を揺さぶられずにいられません!

坂口さんが芸能活動休止を発表したのは、2018年3月のこと。そのきっかけは、国指定の難病「特発性大腿骨頭壊死症」を発症したためでした。この病気は、 股関節の大腿骨頭、つまり太ももの付け根にあるボールの部分の骨が死んでしまう病気。動き始めに痛むのが特徴的で、進行すると歩行ができなくなってしまいます。

 
 
 
 
 
Voir cette publication sur Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Une publication partagée par THE RISING SUN COFFEE & BEANS (@therisingsuncoffee) le

2012年頃から股関節に違和感を感じていた坂口さん、精密検査を重ね、2015年にこの病気を患っていることが判明したのです。さいわいにも発見が早く、すぐに手術を行うことが出来たため回復することが出来ましたが、再発の恐れがあるため負担の少ない仕事しかすることが出来ませんでした。

俳優として復帰する気はあったものの、決まっていた仕事の多くも結局キャンセルすることとなり、周囲の人たちに迷惑をかけているという罪悪感に、坂口さんは思い悩んだそうです。

また、その当時3人目の子供が生まれた坂口さん。その時に自分のペースで出来るセカンドキャリアについて真剣に考え始めたのです。

 
 
 
 
 
Voir cette publication sur Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Une publication partagée par THE RISING SUN COFFEE & BEANS (@therisingsuncoffee) le

セカンドキャリアとして選ぶなら、「手に職」をつける仕事が良いと思っていた坂口さん、もともとコーヒーが大好きだったこともあり、コーヒーの焙煎士となる決心をします。技術は、バリスタ・ロースター(焙煎士)のプライベートレッスンを受けて学び、1年半かけて少しずつ焙煎道具を揃え、2018年夏についに九十九里で焙煎所をオープンするに至ったのです。

現在は会社の代表として、3人のスタッフを抱えている坂口さん。経営は難しく、思ったほどうまくいかないこともしばしばあると言います。しかし坂口さんは決して止まりません。子供たちに、「パパは昔俳優だったんだよ」と言うよりも、今の頑張っている自分の姿を見せて育てたいと思っているからです。

 
 
 
 
 
Voir cette publication sur Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Une publication partagée par THE RISING SUN COFFEE & BEANS (@therisingsuncoffee) le

いかがでしたか?坂口さんのお店『The Rising Sun Coffee』の公式ホームページはこちらからご覧になれます。ちなみにお店は、地元密着型のため住所等は非公開!もしあなたが千葉で素敵な焙煎士に出会ったら、それはもしかしてセカンドキャリアを切り開いた素敵なパパの姿かもしれませんね。

プレビュー画像:©︎Pinterest/Hana

出典

HUFFPOST

プレビュー画像:©︎Pinterest/Hana

コメント

おすすめの記事