娘が書いたサンタへの手紙|現金がほしいの文字に動揺した父を娘はさらに驚かせた

プレゼント探しに大人たちがソワソワするこの季節、実は同じくらい子供達もソワソワしています。 その理由はサンタさんにお願いするクリスマスプレゼント選び。何にしようかあれこれ思い悩み、その思いをサンタさんへの手紙に託します。手紙はあっさりしたものから熱意のこもった情熱的なものまで子供により三者三様。

クリスマス

そんな中、娘さんを持つMori Michi@moritsuu) は彼女から託されたサンタさんへのメモを見て仰天したそうです。それがこちら。

[email protected]

さんたさんへ
今年のクリスマスはげん金にしてください。なるべくたくさんおねがいします。(かわいいふくろにいれてね♡)

なんと、物よりお金が欲しいとのこと。しかもお金の部分に波線をつけ、なるべく多くほしいというちゃっかりしたリクエストをつけるなど、短いメモながらも入念さが見られます。

Mori Michiさんはこれを見て「育て方間違ったかもしれん」とコメント。

なんだか動揺したように見られますが、実はそこにはさらにMori Michiさんをあっと驚かせる娘さんのある理由があったのです。それはサンタさんへの思いやりでした。娘さんによると「かわいい文房具が欲しいけど、種類を細かく指定するのはサンタさんが大変だから」とのこと。日本の文具はかわいいものから機能重視のシンプルなものまで、その種類は世界にも例を見ないほど豊富。娘さんはそんな状況を考えて、忙しいサンタさんが文具探しに翻弄するよりは、自分で買いに行った方がいいと考えたようです。

サンタさんへ気遣いができる優しい娘さんにTwitterを見た人からもコメントが。

しかし、なぜ娘さんがこんなにもサンタさんへ配慮をしたかというと…Mori Michiさん宅では以下のようなサンタ設定があるそうです。

・サンタさんは空想上の人物でなく実在していて、フィンランドのサンタクロース村に住んでいる
・サンタさんはそれぞれ管轄区域がある
・うちの管轄のサンタさんはゲームはもらえない
・各家庭の所得によってもらえるプレゼントの価格帯が変わる
・プレゼントの希望と今年のいい子査定はパパ経由
・サンタさんを信じなくなった家庭はお父さん、お母さんからのプレゼントに変わる

サンタ像を具体的に設定したことで、娘さんもサンタさんの気持ちをより細かく想像できたのかもしれませんね。サンタさんを信じなくなった場合の対処法まで設定されているとは、なんとも細かい設定!
娘さん、サンタさんからかわいい袋に入った現金(ユーロでなく日本円)のプレゼントでお気に入りの文具が見つかりますように。

プレビュー画像:©︎[email protected]

出典

grape

プレビュー画像:©︎[email protected]

コメント

おすすめの記事