かわいすぎる野鳥シマエナガの魅力を紹介するSNSアカウント「ぼく、シマエナガ」

まるでサンリオのイラストのような完璧なかわいさを誇る野鳥「シマエナガ」。白くてまん丸の体につぶらな瞳。 かわいい要素をすべて搭載した野生の小鳥です。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ぼく、シマエナガ。 (@boku_shimaenaga) on

シマエナガはエナガと呼ばれるスズメの仲間の一種で、北海道にしか生息していません。北海道の雪原のような白い羽毛が特徴です。「雪の妖精」の愛称で親しまれるシマエナガは、ソーシャルメディア上では「かわいすぎる野鳥」として大人気。シマエナガを応援するTwitterアカウントぼく、シマエナガ。@daily_simaenaga)も存在するほどです。

運営しているのは「札幌在住のシマエナガ好きな人」で、「シマエナガに惚れて、冬になると1人でパシャパシャ撮るのが趣味になって早3シーズン目」だそうです。

運営者さんの手にかかれば、白玉もおにぎりも、白くて丸いものならなんでもシマエナガに見えてきます。

運営者さん(シマエナガ)には夢がありました。それは「『鼻セレブ』のパッケージに採用されること」。

よく見ると鼻の穴の位置が若干ほかの動物とはずれている点が懸念されたものの、昨年無事シマエナガ採用パッケージが数量限定で販売されました。

鼻セレブの”かわいすぎる野鳥”シマエナガバージョンに出会えたというラッキーな方もいらっしゃるかも?

「ぼく、シマエナガ。」のTwitterアカウントや、インスタグラムアカウントでは、毎日のように写真が投稿されているので、こちらもぜひのぞいてみてください。お疲れ気味の心もほっこり癒してくれるはずです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ぼく、シマエナガ。 (@boku_shimaenaga) on

プレビュー画像:©︎Twitter/@daily_simaenaga

出典

プレビュー画像:©︎Twitter/@daily_simaenaga

コメント

おすすめの記事