飼育員の心臓に悪い動物の寝相コンテスト15選

人によって寝相の良し悪しは様々ですが、これは動物においても言えることです。最近、Twitterで話題となったタグ「#飼い主の心臓に悪いペットの寝相コンテスト」は以前こちらの記事で紹介しましたが、今回みなさんに紹介するのはペットではなく、日本中の動物園で発見された「#飼育員の心臓に悪い寝相の動物15選」です。

飼育員さんでも目視だけでは生死の区別すらつかない、脅威の寝相を披露してくれる動物園のアニマルたちをどうぞご覧ください。

1. ビーバーのルーディーさん

Twitter/MISAKIKOEN

2. シマウマの寝相...知らなかった

Twitter/ngsbiopark

3. マーラとはテンジクネズミ科のげっ歯類です

Twitter/MISAKIKOEN

Twitter/MISAKIKOEN

4. 夜の動物園で見たアルマジロ

Twitter/Love2525Tamago

5. ウサギの寝相もなかなか心臓に悪い 笑

Twitter/bokka_no_sato

Twitter/bokka_no_sato

6. 首の長いアルパカはこうやって寝ます

Twitter/nc_rkk

7. オスライオンもメスの生死が気になるご様子

Twitter/MISAKIKOEN

8. ご飯食べながら寝落ちしちゃったのかな?

Twitter/non_hoi_park

9. 大量死の現場にしか見えません...

Twitter/ngsbiopark

10. 表情が見えないと怖い...

Twitter/wildcatnexus/

いかがでしたか?どれも飼育員だったら、冷や汗が出てしまいそうな心臓に悪い光景ばかりでしたね。皆さんはどの寝相が一番気に入りましたか?コメント欄で教えてください!

コメント

おすすめの記事