出産後、夫の会社の社長から現金書留が届いた。中の手紙を読んでみてあまりのことに言葉を失った

昨年、ある大手メーカーが、育休明けの男性社員に転勤を命じたことをSNSに投稿され、大炎上すると言う事件がありました。 このメーカーの対応は不誠実であると話題になったものの、実際のところ育児に対する理解不足は多くの企業に言えること。

ikuji

でも企業だけでなく社会全体も、出産や子育てに対して理解がなく、また不寛容になっていないでしょうか。電車や飲食店では、子供が少し騒いだり、ベビーカーでスペースを取ったりするだけで非難され、妊婦は優先席に座るなとさえ言う人までいます。

そんな中、ある母親がTwitterに投稿した手紙が話題になっています。それは、夫が勤務する会社の社長から送られてきたものだと言います。

実際にそのツイートをご覧ください!

[email protected]_msy

赤ちゃんのご誕生おめでとうございます。
出産までのご心労も無事終ってお子様の成長に
期待しておられる毎日と存じます。
幼い生命を育て上げてゆくということは昼夜2時間ごとの
授乳から始まりご本人にしかわからない数多くのご苦労が
毎日あり「赤ちゃんかわいいね!」だけではすまされない
しんどい時もある事と思います。
ご主人は新しい家族の為にもますます仕事に熱心となり
ややもすれば家庭内の事はほとんど奥様へというのが
現実ではないでしょうか。

将来の夢を託したお子様を育てられている
お母様に「ご本人へのご褒美」の一部として
激励金を送らせて頂きます。
ぜひご自身へのプレゼントとしてお使い下さい。

その手紙と共に、社長は現金書留でお金を送ってきたのです!そんな優しい思いやりの心を持った社長の手紙には、14万近いいいね!がつきました。

ツイート主さんによると、夫は忙しくない時は17時には退勤し、妻や子供の体調がすぐれない時には早退してきてくれるんだとか。会社の育児に対する理解度がうかがえます。生まれてきたかわいい赤ちゃんには注目が集まりがちですが、出産直後のお母さんにこそ労りが必要なのかもしれませんね。

コメント

おすすめの記事