突き出たアゴがコンプレックスだったタイ人男性…一夜にして世界一のイケメンに!

容姿に自信が持てず、あまり積極的になれない人は多いもの。その悩みは万国共通で、整形をして自分の人生を変えたいと願う人も多くいます。 そして、整形に対する偏見やネガティブなイメージが低い国々も数多く存在します。

たとえばタイは、アジアでは韓国に次いで整形の盛んな国です。整形は安価で、その技術力も高いんだとか。そんなタイで、先日ある番組が放送されました。

その名も「レット・ミー・イン タイランド」。美容整形によって出演者の人生を変える韓国のテレビ番組「レット・ミー・イン」の、タイ放送バージョンです。日本にも、似たような番組、ありましたよね?

YouTube / WorkpointOfficial

番組で紹介されたタイ人男性、その名もノッパジット・モンリンさん。22歳の工場作業員です。子供の頃から、モンリンさんは自分の顔のあるパーツに悩まされ続けていました。それは突き出たアゴ。

YouTube / WorkpointOfficial

アゴのせいで子供の頃からイジメを受けていたのです。容姿に自信が持てないせいで、モンリンさんの人生は孤独でした。昼食はいつも隠れるように座り、独りでこっそりと食べていました。突き出たアゴは機能の面でも問題があり、うまくものを噛むことが出来ず、ヨダレも口から垂れてきてしまうような状態だったのです。

YouTube / WorkpointOfficial

モンリンさんは朗らかな好青年で、容姿が原因で前向きになれないことを、工場の上司や同僚たちにとても心配されていました。そんなモンリンさんに白羽の矢を立てたのが「レット・ミー・イン タイランド」。テレビ局が全額を負担し、番組の威信をかけてモンリンさんの大改造に挑みました!

YouTube / WorkpointOfficial

その結果がこちら!!!!

YouTube / WorkpointOfficial

YouTube / WorkpointOfficial

いやイケメンすぎる!!!
「人々に受け入れられる」ことが目的だったのに、「人々からチヤホヤされる」くらいのレベルに大変身…これには会場も大喝采です!

YouTube / WorkpointOfficial

テコ入れは、コンプレックスだったアゴはもちろん、額、まぶたにまで及びました。ボトックス注射で顔全体に張りが生まれ、よだれの過剰分泌も抑えたんだとか。また、荒れていた肌も整え、驚くような美肌に大変身。

YouTube / WorkpointOfficial

こうして新たな人間へと生まれ変わったモンリンさん。真っ先に会いに行ったのは、母親でした。番組は母親を呼び出し、3ヶ月ぶりに生まれ変わった息子と引き合わせます。

母親は、最初は目の前のイケメンがモンリンさんであると気づかず「あなたは誰?」と繰り返します。しかし徐々に、目の前にいるのが実の息子だと確信を持ち、熱い抱擁を交わしました。感動的な瞬間です。

YouTube / WorkpointOfficial

モンリンさん本人も、この変身には大満足している様子。友達も増え、社会に受け入れられていると感じているそう。良かったね!

YouTube / WorkpointOfficial

日本は整形に対する抵抗が比較的強く、こうした大変身はなかなか現実的には難しいでしょう。しかし本人が前向きな気持ちになれるのだとすれば、こんな選択肢もアリかもしれませんね。皆さんはどう思いますか?

プレビュー画像:©️YouTube / WorkpointOfficial

出典

プレビュー画像:©️YouTube / WorkpointOfficial

コメント

おすすめの記事