「いい子すぎ」て警察犬をクビになってしまった子犬。しかし直後に決まった、かなり偉い再就職先にみんなビックリ。

オーストラリに暮らすジャーマン・シェパード犬のガベルはかなり変わった経歴の持ち主です。 生後10週目にしてクイーンズランド州ブリスベンの警察犬として採用されたガベル。立派な警察犬目指して、早速訓練が始まりました。

ガベルの親戚血筋からは多くの優秀な警察犬が輩出されており、州警察の期待も自ずと高まります。クイーンズランド州の警察犬としては初めて州総督府の公邸に住み込みで任務に当たることになりました。

しかし、そんな周囲の期待とは裏腹に、数ヶ月後、ガベルは警察犬の職を解雇されてしまいます。その理由は...ガゼルがあまりにも人懐っこすぎるというものでした。警察犬として犯罪者を追跡したり、危険物を嗅ぎ分けたりする任務には向いていないと判断されたためでした。

しかし警察犬には不適格とクビを言い渡されてしまったガベルでしたが、なんと、前にも増して良い仕事のオファーが舞い込んだのです。クイーンズランド州総督お抱えの「総督犬」です。ちゃっかり雇用契約者まで発行してもらいました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Governor of Queenslandさん(@qldgovernor)がシェアした投稿 -

雇用契約書: 「私、ガベルは2017年2月21日より、クイーンズランド州総督公邸にて総督犬としての任務に当たります」

公邸で生後10週目から警察犬となるべく住み込み訓練生活を送っていたガベル。解雇の報告を聞いた州総督の粋な計らいにより、公用犬の職を得たのでした。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Governor of Queenslandさん(@qldgovernor)がシェアした投稿 -

公邸のマスコット的存在のガベル、もちろんお抱えシェフとも仲良しです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Governor of Queenslandさん(@qldgovernor)がシェアした投稿 -

もちろん、公務だってバッチリこなします。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Gavel maintaining order as we welcome to #Fernberg Youth Members of the 2017 Queensland Youth Parliament #Gavel #orderinthehouse @ymcaqyp

Governor of Queenslandさん(@qldgovernor)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

You can take Gavel out of the Service, but you can't take the Service completely out of Gavel... certainly not when there are #police pats on offer @qldpolice #policepats #Gavel #pawenforcement #ViceRegalDog

Governor of Queenslandさん(@qldgovernor)がシェアした投稿 -

警察犬には向いてなかったかもしれませんが、新たな職場で持ち前の社交性を活かして生き生きと活躍するガベル。今後も活躍に期待大ですね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Governor of Queenslandさん(@qldgovernor)がシェアした投稿 -

プレビュー画像:©️Facebook/James Young

コメント

おすすめの記事