「人間の顔」を持って生まれた人面猫

犬や猫などのペットと暮らす経験のある人ならきっと知っているはず、ペットの行動や仕草がときに人間臭いということを。 人の食事をじっと見つめて遠慮気味におねだりしたり、飼い主の顔色を伺いならがら失敗を必死に取り繕うとしたり...そんなペットの人と被る行動も飼い主にとっては可愛いくてたまらなかったりするものです。

「うちの子、たまに人間みたいなの」なんて会話を小耳に挟んだこともあるでしょう。しかし...もし行動が、じゃなくて顔が人間みたいだったら...?一昔前に話題になった人面犬や人面魚が脳裏をかすめます。今回紹介するのは人間のような顔を持つ、生後2ヶ月の子猫「ワルキューレ」ちゃんです。一体どんなお顔なのか?どうぞご覧ください!

p1

メイン・クーンのブリーダー、タチアナのもとで生まれたこちらのニャンコ、子猫らしからぬ「人間」風な面構えなのです。

タチアナが飼育する猫の写真をソーシャルメディア投稿すると、子猫ワルキューレのなんとも言えない不満げな表情はたちまち注目を集めます。一目見たら忘れられないワルキューレですが、タチアナによると性格も他の猫とは一線を画す風変わりなところがあるそうです。確かに、顔にも出ているような気も...

 
生後2ヶ月とは思えぬ風格です。

p2

言うまでもなく、すでにネット上で多くのファンを獲得しているのも納得のワルキューレ。心を鷲掴みにするなんとも言えない表情です。

わりと渋い表情ですね、「どうした?相談に乗るよ」なんて言われたら、悩み事を全て話してしまいそうです。

ぱっと見、びっくりしますが、見れば見るほどに味のあるお顔です。わずか生後2ヶ月にしてすでに壮年男性の貫禄を漂わせるワルキューレ、今後の成長が楽しみですね。

出典

VT

コメント

おすすめの記事