X JAPAN・YOSHIKI、スカーフを英国女王に直撃させる。その後の展開は…

YOSHIKIと言ったら、X JAPANのドラマー、ピアニストとしてあまりにも有名です。しかしソロとしてもその活躍もすさまじく、ロサンゼルスに移住し、日本人ミュージシャンにとって決して舗装された道とは言い難い国外の音楽界にも積極的に進出を続ける、真のパイオニアと言えるでしょう。その音楽的才能はもちろんのこと、ビジネスセンスも世界的に評価されており、世界中の著名人たちと交流を重ねています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yoshiki (@yoshikiofficial) on

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yoshiki (@yoshikiofficial) on

そんな世界を股にかけるYOSHIKIですが、英国でとんだお騒がせ事件を起こしてしまいましたしかも世界的VIPを巻き込んで!

事件が起きたのは、英国・ウィンザーのGuards Polo Club。その日はポロの試合が行われており、日本企業のOut-Sourcing Incが後援していることもあり、YOSHIKIを含む日本人の著名人の姿もありました。また、英国女王であるエリザベス2世も駆けつけ、ポロの優勝者やゲストと笑顔で交流していました。

しかし女王がロイヤルボックスからフィールドへ続く階段を降りようとしたとき、その悲劇は起きました

[email protected]_

なんと風に煽られたYOSHIKIのスカーフが、女王陛下に直撃したのです!

[email protected]

[email protected]

ゲストのアメリカ人女優・ジリアン・アンダーソンもこの表情。(さすが表情豊かです)

[email protected]

YOSHIKI本人も口をあんぐり

[email protected]

まるで時が止まったかのようなその瞬間。しかし女王陛下、特に気に留める様子でもなく、そのままフィールドの方へ降りて行きました。

YOSHIKIはこの日の出来事を自身のTwitterで赤裸々に語っています。

「今日のこと、本当にごめんなさい。すべては風のせいでした。女王陛下とはこのあとお話させていただきましたけど、とっても優しいお方でしたよ」

ことなきを得たようですね。さすが女王陛下、お心が広いようです。YOSHIKIファンも、「さすが、ハプニングまでスケールが大きい」「むしろ女王陛下の横を歩く日本人はYOSHIKIが初めてなのでは?」「優しい女王様で良かったですね」と温かい反応を寄せています。

いかがでしたか?とんだ風のイタズラに翻弄されてしまったYOSHIKIですが、もしかしたらすっかり女王陛下のファンになってしまったかもしれませんね。ぜひシェアしてください!

コメント

おすすめの記事